私的録画を活用する。BDリッピングとか諸々。BDリップは簡単ですよー。AnyDVD HD 導入についても解説。


by hdrip

カテゴリ:BD再生とリップの基本( 3 )

AnyDVDセール情報

恒例のAnyDVD HD20%オフセールが開催されています。

フリーソフトでのリップが困難になっている現状、AnyかDVDFabかの二択という状況です。
定期的なメジャーアップデートでユーザーを切り捨てるDVDFabより、AnyDVDの方が出費安となっているため、客観的にもこちらがオススメですよ。

AnyDVD HD 2016/1/10まで20%オフ
[PR]
by hdrip | 2014-06-24 11:44 | BD再生とリップの基本
いろいろBlu-rayリップ環境が更新されてきたので、現時点での環境をまとめてみました。

これからはじめるBlu-rayリップ

■何が必要?

--必須項目--
・BDレコーダー
これがなくては始まりません。パナソニックでもSONYでもシャープでもお好みでどうぞ。

・BDドライブ+PC本体
PCでBD再生を満たすスペックであればなんでも。
BDドライブはリップ目的だけであれば読み込み専用でも大丈夫。

--推奨項目--
・PC用ソフト AnyDVD HD
PC用のBD活用ソフト。HDCP非対応環境での再生、市販BDソフトのコピー、BDAVの解除(2010年7月のバージョンアップで対応!)

■以前と比べて何が変わった?

・BD再生環境を限定して、AACS感染に怯える必要が(あまり)なくなった
現時点でAnyDVD HDはAACS V18までサポート(2010年7月現在)
BackupBDAVもV17なども(個別タイトルのMediaKyes情報を利用して)リップ可能
PCドライブに関しては、特に感染などを意識しなくてもリップが可能になりました。

・AnyDVD HDがBDAVをサポート開始
何も複雑なことを考えなくても、AnyDVD HDがインストールされたPCであれば、BD-R/REを直接読んだ状態で、既にプロテクトが解除されています。(オフラインではV12まで解除可能。それ以上の場合はサーバー認証により解除可能。試用版ではサーバー認証ができませんのでライセンスの購入が必要です)
VLCメディアプレーヤーなどで、BDレコーダーで録画した番組が、そのままBDから再生できてしまいます。


つまり、BDリップを行いたい人は
・BDレコーダーを買う
・BDドライブとPCを用意する
AnyDVD HDを買う

これだけでOK。なんとも楽な世の中になりました。
BDリップができると何が便利かというと

・PCのHDDに、BDから直接コピーして番組を残すことができる
 →BDレコーダーの内臓HDDの節約。低コスト保管。
・PC側で編集が可能
・静止画キャプチャなんかも当然自由自在。


などなど、様々なメリットがあります。

■PT2なんかより便利?

PT2をはじめとするTS抜きチューナーは、TvRockなどの高機能ソフトと組み合わせると、PC自体を、家電のBDレコーダーを凌ぐ高性能・汎用レコーダーと変身させてしまうことができます。
しかし、
・PCを24時間連続稼動
・けっこうめんどくさい
・AVC圧縮とかやらせるとかなり大変。基本は無圧縮

といった問題もあります。
PC派の人にもBDリップは大きなメリットがあります。それはH.264/AVC圧縮。
BDレコーダー側のAVC圧縮機能は大変高機能。録画時のリアルタイム圧縮だけでなく、等速での後変換など、とにかく高速で便利。BDレコーダー側でAVC圧縮させてBD-REにコピー、それをPCに保存、といった使い方は便利です。

AnyDVD HD 6/27まで20%ディスカウント中!
[PR]
by hdrip | 2010-06-23 17:40 | BD再生とリップの基本
BDレコーダーは便利です。何が便利かといえば

・HD映像(地デジ1440x1080/BS-hi 1920x1080pixel)をそのまま記録
・HDDから高速ダビング可能

って、デジタル放送になってからのDVDレコが不便すぎただけなんですが、その辺が解消してます。
しかし、ダビング10が導入されたとは言え、HDDに録画した番組はDVDへコピーするのは9回まで。最後の1回はムーブとなり元のHDDからは消滅します。
普通に使う分にはこれであまり困らないけど、どうせならPCとかPS3のHDDとかに番組を保存しておきたいと思うのが人情というもの。

PCにおいてはfriioとか未対策版MonsterTV HDUS、もしくはPT1なんかでは、放送tsデータの記録が実現しちゃってますが、常時PC立ち上げとくのもちょっと。
というわけでBDレコを普段使って、必要に応じてBDにダビング>PCでリップ、なんて使い方が結構いい感じかな、と思うわけです。

しかし、法的に見ればBDの強固なプロテクトを解除して、デジタルデータを利用すること自体がアウトのようで。

個人で録画した番組を自分用に保存したい、という目的に対してはいろいろと思うところもありますが、この辺は自己責任で。


■BDを取り巻くプロテクトの基礎知識
詳細は別のところでいろいろあるので、使用に関する基本的なことだけを

・BDレコーダーでリップを行う時の鉄則

 1.BDレコーダーでは市販BDソフトを再生しない
 2.PC用ドライブでも最新※のBDソフトは再生しない

BDのプロテクトは非常に巧妙にできています。新しいBDソフトにはそれ以前のBDソフトが複製されないように様々な情報が記録されており、再生することでドライブがそれらの情報を記録し、以降そのドライブではそれらの情報が他の生メディアに感染して行きます。BD-REに私的に録画したものでも、そのディスクを他のBDレコやPCで再生した刹那、感染します。(AACSのバージョンとか言われているのがコレ)

ということで市販ソフトはPS3などの再生環境を別に作って再生しましょう。
余談ですがPS3は廉価のプレーヤーとしては最強なので、ゲームなんか全くしなくても、さくっと買うのが吉です。その際はBluetoothで無指向性のBDリモコンも買うのも忘れずに。
ネットでPS3アンチとかよく見かけますが、単なるゲーム機として捉えてHD環境を持っていない貧乏学生の僻みでしかありません。BD&ネットワークメディアプレーヤーとして考えれば、HDテレビ持っていてコレを買わない手はないと断言できます。DVDのアップコンバート機能やDLNAクライアントとしても強力なので、持ってない人はとにかく一度使ってみましょう。
[PR]
by hdrip | 2009-02-08 03:16 | BD再生とリップの基本