私的録画を活用する。BDリッピングとか諸々。BDリップは簡単ですよー。AnyDVD HD 導入についても解説。


by hdrip

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神ドライブとは

ネットやアングラ系雑誌で取り上げられることで、「神ドライブ」と呼称されるドライブの人気が高くなっています。
かつては、AACS V3、V4の頃、それらに感染しないドライブとして、Pioneer BDC-S02J、およびそのOEMドライブ数機種が神ドライブとして重宝されました。
しかし、その神ドライブ特性は初期出荷ファームウェア(Ver1.01)までの製品に限られました。2008年春ごろから、Ver1.04へのファームウェア更新が適用された製品が流通し始め、それらは残念ながら正常にAACSの更新が行われます。その時点のBackupBDAVでは、神ドライブかAACS V1ドライブでないと、手軽なリップは行えず、V3ではPowerDVDをフックさせて、途中でやり取りしているAACSキーを抜き取るという面倒な手順が必要となっていました。

しかし、2009年3月にリリースされたBackupBDAV060から、別に神ドライブでなくてもforV1抜きが出来るようになりました。これにより、今まで珍重されていた神ドライブの価値は、一気に下がったといえます。

しかし、AACSバージョンが今後も更新され続け、ProcessingKeyの流出が遅れる、もしくは行われない状況が続いた場合は、神ドライブの価値が再認識される可能性があります。

ところで、「神ドライブ=AACSのバージョンが更新されない」という定義がされがちですが、ここにきてより本質的に神ドライブ特性を持つものとして、LITE-ON製ドライブ数機種が注目を浴びています。

■LITE-ON iHOS104。
実売7980円前後(アキバのバルク最安値は特価セールでソフトなし3980円、通常6580円~6980円。海外リテール品で6980円~7980円、国内リテール品で10980円~12800円前後)
BD-ROMドライブ。書き込み機能無し。DVD-RAM読込み不可。

このドライブは「LtnFlash」という専用ツールを使用することで、簡単にAACS MKB(Media Key Block。ここにHRL(Hardware revorke List)が含まれる)の初期化を行うことが出来ます。
つまりAACS V14のディスクを突っ込んでも、リセットすれば即V1ドライブになるわけです。

安心してリップを行うためにも、価格が安いこのドライブはオススメです。
なお、ファームウェアのバージョンで初期の「WL06」が神ドライブで「WL08」は感染する、といった風評がありますが、どっちでも挙動は一緒。LtnFlashで挙動を観察すると分かりますが、WL06でも普通に感染しています。
どちらのドライブでも、V14に感染させた状態で、BackupBDAV060でV1リップは問題無く行えます。BackupBDAV051同梱のaacskeys.exeによるAACSチェックはV1の値を返します。
LtnFlashでAACSのリセットが可能な点も同様です。

#ちなみにAACS感染する並ドライブUJ-120で検証したところ、V14感染状態でBackupBDAV060 forV1でのリップは、こちらも問題無く行えます。

筆者が検証したWL06とWL08の2台の個体においては、特にWL06の優位性は見受けられませんでした。少なくとも2009年11月時点では、WL06を選ぶ必要性は特に無いといえそうです。
[PR]
by hdrip | 2009-11-09 22:07 | Blu-rayリップ(BDAV)
市販BDソフトのAACSバージョンには AACS V14が増え始め、既に海外ではV16まで登場しています。
一方、BDレコーダー側の出荷時点でのAACSバージョンは、パナソニックは確実にV12以降となっており、現時点のBackupBDAV060が対応できる(ProcessingKeyが流出していない)バージョンはV12より小さい必要があるので、既に詰み状態です。キーの流出を待つしかありません。
そんな中、なぜかSONYはAACSの更新に熱心では無く、少なくとも9月発売のBDZ-RX100では AACS V6であることが確認できました。
これから新規にレコーダーを購入する際は、リップ前提であればSONYが安牌かもしれません。もっとも市販BDを入れるだけで更新されてしまうため、いつまでこの状況が続くのかは未知数です。

さて、レコーダーのAACSバージョン維持が最重要ですが、PC側ドライブの対応も重要です。
現在のところ、PC側ドライブがAACS V14に感染しても、BackupBDAV060を使用すれば、BDディスク側がV12より小さいバージョンであれば、そのままリップ可能です。
後述する「神ドライブ」である必要はありません。

しかし、PC側ドライブからの二次感染を防ぐためにも、リップは読込み専用ドライブを用意するのが望ましいでしょう。
<つづく>
[PR]
by hdrip | 2009-11-09 21:48 | Blu-rayリップ(BDAV)