私的録画を活用する。BDリッピングとか諸々。BDリップは簡単ですよー。AnyDVD HD 導入についても解説。


by hdrip

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

BackupBDAVがバージョン061へアップデートされ、通常のProcessing DeviceKeyだけではなく、Media Keyがあればリップができるようになりました。
これにより、AACS V16のリップが可能になりました。原理的には今後もV17だろうがメディアキーが判明する限りリップが可能になったわけです。

特定の市販BDソフトでAACS感染させて、そのソフトのキーを設定ファイル「MediaKeys.txt」に記述すればリップが可能になるわけで、ネット上では「This is It」のMKB_RW.infと、BackupBDAV061用の「MediaKeys.txt」が出回っています。

自前のBDレコーダーを1台、V16にした上で試してみました。まったく問題無くリップ出来ます。
GuiBackupBDAVを使用すれば、ボタン一発でリップできました。

この方法が使用できるのは、まだV16より前のバージョンに留めているBDレコーダーのみ。
既にV16や、それ以上になってしまっているレコーダーでは使えません。
既にAACS V16に感染しているレコーダーでは、V16の「This is It」を再生しても効果がありませんが、BD-REにPC側で「This is It」でのMKB_RW.infに入れ替えて、その後レコーダー側で編集することでリップ可能なディスクを作成することができるようです。
あとはV17でメディアキーが流出するのを待つ形になってしまいますね。

今までのキー流出と異なり、特定のソフトのMediaKeyを使用するため、そのソフト(もしくはそのソフトで感染する際の「MKB_RW.inf」ファイル)を入手する必要がありますが、今後も特定のソフトのMediaKeyが流出して、リップが可能になる流れができたといえます。

そして、いよいよ国内発売BDタイトルにも AACS V17のものが出始めました。
やはり再生にはPS3などを用意した方が良さそうです。

BackupBDAV061
[PR]
by hdrip | 2010-03-29 16:01 | Blu-rayリップ(BDAV)